ホーム 事例 映像・動画制作事例 ブランディング動画制作事例 VFXやAIナレーション活用しイメージを訴求

ブランディング動画制作事例 VFXやAIナレーション活用しイメージを訴求

ブランディング動画制作事例 VFXやAIナレーション活用しイメージを訴求

 

事例概要

事業マーケティング会社
対象BtoB
媒体コーポレートサイト/サービスサイト/SNS/デジタルサイネージ/広告・CM
費用20~40万円
目的認知拡大・検索上位表示/販売促進・プロモーション/ブランディング・イメージアップ
内容企画/構成/4K編集/MA・整音/ナレーション/アニメーション

 

制作のポイント

・デジタル映像を多く用いて近未来感を演出し「常に新しいことに挑戦し続ける」という企業イメージを表現

・ズームインしていく映像や素早いトランジションを使用することにより、スピード感溢れ見応えのある映像に仕上げる

・重厚感のあるBGMや信頼感を与えやすいと言われる男性ナレーションを使用し、音声を使ったブランディング動画を制作

ライター情報
Picture of 株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

監修者情報
Picture of 柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。