グロースハックソリューション

ホーム ソリューション グロースハックソリューション
a
グロースハックソリューション

グロースハックとは、顧客や市場ニーズを前提に、商品・サービスの持続的な成長を目的とするマーケティング手法の1つです。新規顧客獲得や新規購入を目的とするのではなく、持続的な商品・サービスの成長につながるよう、顧客を定着させることを目的とします。

顧客との接点はWebサイトやSNSをはじめ実店舗までさまざまですが、顧客との接点を大切にし、リピーター化やロイヤルカスタマー化につながる施策を重要視します。

弊社では行動理解・指標設計・施策の適正化を軸にWeb集客施策やコンテンツ制作等のプロジェクトを推進し、企業様の持続的な成長に貢献いたします。

Features & benefits

グロースハックソリューションの特長とメリット

グロースハックでは、WebサイトやSNSなどの指標を計測し課題を把握することで、顧客ニーズや顧客行動を理解します。

これらを理解することで、顧客ニーズ・顧客行動を前提とした、 マーケティング施策の立案・実行を実現します。

リピーターやファンを増やし顧客をロイヤルカスタマー化へ導くことが、商品・サービスの持続的な成長につながります。

グロースハックを前提に施策を打つことで、商品・サービスの持続的な成長にフォーカスできます。

グロースハックでは、商品・サービスが持続的な成長を目的とします。

オウンドメディアをはじめコミュニティサイト、情報交換サイト、SNSを活用することで、購入後も商品・サービスが話題になる場所を設け、成長する仕組みの構築へ貢献できます。

グロースハックでは、企業にとってある一人の顧客が将来の関係全体に寄与する価値であるLTV、顧客保持を意味するリテンションを向上させられます。

LTVやリテンションを高めることで、商品・サービス、事業、企業の継続的な発展に寄与します。

Flow

グロースハックの進め方

行動理解

行動理解

収集したデータから課題を発見し、読者・ユーザー・購入者の行動を理解し、ニーズを掴む。

・指標計測(ユーザー数・セッション数・直帰率・滞在時間などの指標を収集)

・課題把握(読者・ユーザー・購入者が感じる課題やボトルネック把握)

・行動理解(顧客行動を理解しニーズを抽出)

指標設計

指標設計

商品・サービスを分類し、商材の特性に応じた目標・施策設計。

・アテンション型:ユーザーにより長い時間使用してもらう。

・トランザクションユーザーにより多く購入してもらう。

・プロダクティビティ:ユーザーにより多く利用してもらう。

施策の適正化

施策の適正化

事業の持続的な成長に貢献するため、新規顧客獲得に加え、リテンション(顧客関係維持)やLTV(顧客生涯価値)の向上を目指しWebマーケティング施策を立案。

・見込み客の育成

・リピーター確保

・EAT向上

・ロイヤルカスタマー化

FAQ

グロースハックソリューションのよくある質問

ユーザーや市場のニーズを前提に改善を繰り返し、商品・サービスの持続的な成長を目的とすることです。単に直近の売上を基準とするのではなく、商品・サービスの持続的な成長に着目します。ユーザーや市場へのアプローチやタッチポイントは、WebサイトやSNSをはじめ、実店舗に至るまでさまざまです。

グロースハックは概念的な手法であり、これといったアプローチ方法が定まっているわけではありません。SEO対策やコンテンツマーケティングサービスを中心にご提供する弊社では、検索上位に表示されたSEOコンテンツを見込み客とのタッチポイントとして、マーケティング施策を実行いたします。

基本的にはGoogleアナリティクスやサーチコンソールを軸に行動を理解いたします。必要に応じて、その他の分析ツールやアンケートを用います。

基本的にSNSはアテンション型、ECサイトはトランザクション型、Webサービスはプロダクティビティ型のように分類します。その上で商品やサービスに応じて、KPIを策定し施策や制作を実行いたします。

一般的に従来のマーケティング活動では、商品の購入やサービスの利用までの動線を重視する傾向にありました。それに対して、グロースハックでは、購入や利用後のロイヤルカスタマー化やリピーター化、LTVやリテンション向上に寄与するか否かを重視します。

商品を購入頂いたお客様から使用例の写真を送付いただき、Webサイト上で事例集として公開いたしました。これによりサイトのSEOコンテンツの増加に伴い、アクセス増加やリピーターの増加につながり、そして最終的なKGIである売り上げの拡大等、さまざまな指標の増加に貢献いたしました。