Case

通販支援会社のコンテンツコンサルティング事例 ニーズ分析と監修で整合性担保

ホーム 事例 コンテンツコンサルティング事例 通販支援会社のコンテンツコンサルティング事例 ニーズ分析と監修で整合性担保
通販支援会社のコンテンツコンサルティング事例 ニーズ分析と監修で整合性担保

事例概要

事業ECサイト・通販サイト運営事業者の支援
対象BtoB
媒体オウンドメディア
費用30〜50万円/月
目的
集客チャネル拡充・アクセスアップ/販売促進・プロモーション/業務削減・効率化
内容
3C分析/サイト・コンテンツ分析/ペルソナ・カスタマージャーニー設計/ディレクトリ・コンテンツマップ作成/コンテンツ企画・制作/サイト内導線・CTA改善

 

コンサルティング前の課題

・オウンドメディアに掲載するECサイト・通販関連のキーワードでSEO記事を増やつつ、既存記事を改善していきたい

・新規記事のライティングだけではなく、既存記事との関連性を踏まえて新規記事の構成案作成も協力してほしい

・社内のコンテンツ改善や記事制作のコストを減らして効率化し、自社のコンテンツマーケティング施策を加速させていきたい

 

施策内容

・ご指定いただいたECサイト・通販関連キーワードにおける、競合他社のSEO記事やコンテンツを調査

・該当キーワードにおける読者のニーズを分析、既存記事からの内部リンク設置を想定し、コンテンツ改善の企画、構成案を作成

・通販支援会社のご担当者様にコンテンツの監修に入っていただき、必要に応じて修正を加えていただきながら、整合性のあるコンテンツを改善・作成

 

コンサルティングのポイント

・外注により社内のコンテンツ改善や記事制作における人的なコストを削減

・コンテンツの企画や構成案作成まで代行したことで、制作業務の効率アップにより、コンテンツマーケティング施策の効率化

・改善に加えて通販関連のECサイト・通販関連キーワードの新規記事をコンスタントに作成できる体制が整い、スムーズな情報公開へ

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例