代表メッセージ

ホーム 会社情報 代表メッセージ
a
Greeting

ご挨拶

地域経済を担う中小企業様のIT人材として、Webマーケティング・Web集客施策の最適解を導き出します。

現在、日本では少子高齢化に伴い、各産業・企業様において後継者・担い手・働き手不足が課題となっています。それに伴いITの利活用をはじめ業務の自動化やDX化求められています。しかし弊社がお取引先や地方・地域の零細・中小企業様からお話を伺うと、現実的に必要なのは業務の自動化やDXといった大袈裟な取り組みではないケースが多い傾向にありました。

実際に必要とされていたのは、WebサイトをはじめとするITを効果的に利活用できる「IT人材」です。そしてできる限り低コストでIT人材を確保し、Web関係の業務を代わって実行し、現場レベルで事業をサポートすることです。

しかし今やほとんどの企業様で必要とされるIT人材は、固定費や採用コストが高騰しています。そのためWebサイトをはじめとするITの利活用を進めたくとも、なかなか足踏みしている企業様が多いのが実情です。そこで弊社のご提供するアウトソーシングであれば、固定費や採用コストに加え、育成コストも押さえてIT人材をご活用いただけます。

また社長や部長といった企業の中枢を担う責任者様による、属人的な意思決定は会得までに多くの時間や経験が必要です。そうしたWebやITにおける意思決定の時間・手間をデータドリブンなWebマーケティングソリューションで削減いたします。

弊社は地方・地域の零細・中小企業様のIT人材として事業理解に努め、Webマーケティング・Web集客施策の実行部隊として、事業の持続的な成長に貢献いたします。フルオーダーで戦略設計、ワンストップで企画・制作・運用し、商材に合わせたグロースマーケティングでWeb・デジタル施策の最適解を導き出します。

CEO Profile

代表プロフィール

1996年、栃木県さくら市出身。大学で経営学を専攻し、マーケティングや地方創生、地域経済、都市戦略などを学ぶ。在学中に大手外資系飲食企業にて、時間帯責任者として店舗営業や人材育成、マネジメント業務を経験。

その後、芸能プロダクションにて営業やタレントマネジメントを担当。独学でWebサイト制作やSEO対策、SEOコンテンツ制作、Webマーケティングを学ぶ。

2019年、新卒で独立しSEOライティングをはじめとする各種Webライティング、Webサイト制作やWebデザイン、SEO対策やWebディレクションなど、Webマーケティング・Web集客に従事。

2020年、SEO対策やコンテンツマーケティングをメインのサービスとして、Webマーケティング会社「株式会社Curiver」を設立。

株式会社Curiver 代表取締役社長 柄木田 裕哉

代表取締役 柄木田 裕哉

About incorporation

会社設立について

地方創生・地域活性化の構想で感じた現場との違和感 自分達が地域・地方社会にできること。

第2次安倍改造内閣発足後に発表された地方創生や、2015年頃から各メディアで頻繁に取り上げられていた地方活性化に、学業を通じて関心を持ちました。

そして実際に地元の栃木県さくら市をはじめ各地方都市に足を運び、担い手不足や後継者不足の不安を抱えながら経営されている、地方・地域の零細・中小企業様、廃業せざるを得ない企業様の存在を知りました。

その一方で、オフラインで行う既存の営業・広告などの業務を、Webサイトで代替しWebマーケティング施策へ移行することで、業務効率化やお問合せ・売上アップを実現している企業様の存在を認識しました。

さらに自分自身、独立後に地方・中小企業様をはじめ士業事務所や一般社団法人等のお取引先と関わる中で実務経験を通じて、SEOやコンテンツマーケティングをはじめとするWebマーケティング施策の有用性も認識しました。

また今後、地域経済が直面する慢性的な少子高齢化や労働人口減少において、少ない労働力で事業を存続させ、さらに事業成長を考えるには、Webマーケティングによる効率的な事業運営が必要だと考えました。

そして数あるWebマーケティング施策の中でも、特に資産性の高いWebサイトのSEO対策やSEOコンテンツ制作を軸にした、SEO・コンテンツマーケティングに着目し、主軸のサービスとして法人化いたしました。