ホーム 会社紹介 メッセージ

メッセージ

メニュー

代表挨拶

零細・中小企業の見込み客に情報を届け、売上拡大に有用なWebの集客基盤を構築

多くの地方・地域の零細・中小企業には周囲から認知されている以上の潜在力があり、Webに露出することで集客につながる情報が数多くあると感じています。

しかし同時に、そうしたコンテンツをWeb上へと効果的に露出し、見込み客の集客に繋げられている企業は多くないとも感じています。

株式会社Curiverでは、企業の潜在力を可視化しWeb上に記事・動画等のコンテンツとして公開、企業と見込み客をWebで結ぶことで、売上アップに有用なWebの基盤構築を代行します。

代表プロフィール

株式会社Curiver 代表取締役 柄木田 裕哉

代表取締役 柄木田 裕哉

1996年、栃木県さくら市出身。大学で経営学やマーケティング、地方創生・地域活性化を中心に専攻。Webサイト制作や記事制作を独学し、Webメディア運営を開始。

また在学中、某外資系コーヒーチェーン企業にて、時間帯責任者として店舗運営や人材育成等のマネジメント業務を経験。その後、芸能プロダクションにて、営業やタレントマネジメントを担当。

2019年、新卒でフリーランスとして独立。Webメディア運営と並行し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託を開始。

2020年、Webマーケティング・集客支援、クリエイティブ・制作代行サービスを提供するデジタルマーケティング会社「株式会社Curiver」を設立し、2024年現在4期目。

Curiverの役割

Webを活用した戦略設計から施策・制作等の作業レイヤーまでワンストップで代行

企業情報を記事・動画等のコンテンツにし、Web上に適切に公開することで情報を見込み客に届け、最終的な売上アップに有用なWebの基盤を構築までを代行することがCuriverの役目です。

企業情報をWebに公開できる状態のコンテンツにするには、競合との差別ポイントの把握や見込み客にとっての有用な自社情報の可視化が必要です。

また見込み客に適切に情報を届けるには、検索でコンテンツを上位表示させるために検索ニーズやキーワードの調査、Webサイトの改善や検索エンジン最適化等の施策も欠かせません。

企業がWebを介して見込み客に情報を届けるためには、ここで挙げただけでも数多くの施策が必要です。そのためWeb施策に注力するには大きなコストが発生し、特に多くの零細・中小企業にとっては既存業務を圧迫する原因となってしまいます。

実際に「Webコンサル会社に依頼して改善した方がいいとわかったが、作業レイヤーの人材がおらず実行できなかった。」「Webマーケティングを外注したが、施策や制作は自社で対応する必要があり、自社スタッフでは忙しく対応しきれなかった。」「社員でWeb関連全般を対応できる人材を求めているが採用・育成コストが高いため足踏みしている。」といった類のお悩みを聞くことが多くあります。

こうした多くのWebコンサル会社が行う調査・分析や企画・設計のみの戦略設計だけではなく、Curiverでは施策・制作といった作業レイヤーまで、Web関連業務を一貫して代行します。

会社設立の背景

地方創生・地域活性化の構想、現場で感じた差異。

第2次安倍改造内閣発足後に発表された地方創生や、2015年頃から各メディアで頻繁に取り上げられていた地方活性化の構想に、自分の出身が地方だったことも手伝い学業を通じて関心を持ちました。

そして地元である栃木県さくら市をはじめ各地方都市に足を運ぶと、担い手の不足の課題を抱えながら経営されている地方・地域の零細・中小企業様、後継者不足で廃業せざるを得ない企業様の存在を知りました。

一方、オフラインで行っていた営業や販促、採用等の既存業務をWebサイトで代替し、Webで補完することでポジティブな作用を生み出すことに成功している企業様の存在も認識しました。

そうした経緯から漠然と、地域経済が直面する慢性的な少子高齢化や労働人口減少において零細・中小企業様が事業を存続させ事業成長を図るには、Web施策を取り入れた事業運営が必要不可欠だと考えるようになりました。

地域社会・地域経済を担う零細・中小企業様にできることは何か。

自分が起業を考えた際、各地方都市に足を運んで感じた地方創生・地域活性化の構想と現場感の違いから、地域社会をはじめ地域経済を支える零細・中小企業様にできることは何か?と考えるようになりました。

そこで学生時代、ブログサイト作成・構築で経験してきたWebサイト制作や、ブログ運営で経験してきた記事制作を代行サービスとして提供できないか?と考えました。

また制作業務の代行だけではなく、Webサイトを検索の上位に表示させるためのSEO対策や、より売り上げに関わってくるマーケティング面までサービスとして提供できれば、人口の多い都市部に比べ地理的な優位性がない地域社会にもネットの力でポジティブな作用を生み出せると考えるようになりました。

そこで2019年、大学卒業と同時にフリーランスとして独立、主に都市部のマーケティング会社様やコンサルティング会社様の下請けとして経験を積みながら、実務でスキルとノウハウを身に付けていきました。

そして独立の翌年2020年、Webサイト制作や記事制作をはじめ、より集客や売り上げに関わってくるSEO対策やマーケティングまで包括的にWeb関連のサービスをご提供できるよう、株式会社Curiverを設立しました。