Case

雑貨販売店のSEO記事制作事例 購入まで動線を見直し購入促進と流入増加へ

ホーム 事例 SEO記事制作事例 雑貨販売店のSEO記事制作事例 購入まで動線を見直し購入促進と流入増加へ
雑貨販売店のSEO記事制作事例 購入まで動線を見直し購入促進と流入増加へ

事例概要

事業雑貨販売
対象BtoC
媒体オウンドメディア/ECサイト
費用20〜40万円/月
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ
内容
キーワード・競合SEO記事調査/サジェスト・ニーズ分析/見出し・構成案作成/アイキャッチ・イラスト作成/SEOライティング/校正・校閲・コピペチェック

 

制作前の課題

・SEO記事の制作を通してSEO対策を進め、検索エンジン経由でサイトへの流入を促進させたい

・扱っている雑貨の購入後に、商品の使用方法についてのお問合せを受けるケースが多く、購入前に理解した上で購入してほしい

・不要なお問合せを削減したいので、取り扱っている雑貨の特性や注意点を確認して記載内容を改善もらいたい

 

制作内容

・取り扱っている雑貨の特性や注意点をテキストに起こし、不要なお問合せを削減に向けて読者へ効果的な伝え方を検討

・サイトへの流入から雑貨購入までの導線を分析し、購入前に読者に確認してもらえるように雑貨の特性や注意点の解説コンテンツとして掲載

・雑貨の特徴や注意点をはじめ商品の歴史や応用などを紹介し、取り扱っている雑貨関連の検索キーワードでSEO記事を制作

 

制作のポイント

・扱っている雑貨の特徴をSEO記事として公開することで、購入前に理解してほしい注意点を伝え、より理解を深めた状態で購入してもらえるように

・読者の商品理解を深めた状態で購入を促したことで、納得感を持った状態で購入してもらえリピーター増加やクロスセルによる売上アップにも貢献

・新規のSEO記事公開と内部リンク改善によって、既存のSEOコンテンツのPV向上や検索順位向上で、ECサイト全体のアクセス増加

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例