Case

伝統工芸のブランディング動画制作事例 多種媒体での活用を想定した短尺動画

ホーム 事例 映像・動画制作事例 伝統工芸のブランディング動画制作事例 多種媒体での活用を想定した短尺動画
伝統工芸のブランディング動画制作事例 多種媒体での活用を想定した短尺動画

 

 

事例概要

事業伝統工芸 織物
対象BtoB/BtoC
媒体コーポレートサイト/ECサイト/SNS/デジタルサイネージ/広告・CM
費用20〜40万円
目的認知拡大・検索上位表示/販売促進・プロモーション/ブランディング・イメージアップ
内容
企画/構成/編集/MA・整音

 

制作のポイント

・Webサイトのトップページに掲載する動画コンテンツやSNSやWeb広告等、さまざまな媒体で活用でき、幅広い客層に気軽に視聴してもらえるよう、短尺の映像作品にまとめ上げたブランディングムービー制作

・伝統ある工芸産業の上品さや奥ゆかしさ、継承してきた工芸品の歴史や技術を表現するため、落ち着きのあるカラーグレーディング(色彩補正)で映像全体をまとめる

・ゆったりとしたBGMに時計の針の効果音を追加し、長い年月をかけて現代へ受け継がれている歴史を表現

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例