Case

社員研修支援会社のコンテンツマーケティング事例 成約率の高い層へアプローチ

ホーム 事例 コンテンツマーケティング事例 社員研修支援会社のコンテンツマーケティング事例 成約率の高い層へアプローチ
社員研修支援会社のコンテンツマーケティング事例 成約率の高い層へアプローチ

事例概要

事業社員研修支援
対象BtoB
媒体コーポレートサイト
費用30〜50万円/月
目的
集客チャネル拡充・アクセスアップ/見込み客獲得・お問い合わせアップ/ブランディング・イメージアップ
内容3C分析/ディレクトリ・アクセス分析/サイト・コンテンツ分析/ペルソナ・カスタマージャーニー設計/ディレクトリ・コンテンツマップ作成/コンテンツ企画・制作

 

施策前の課題

・社員研修支援サービスのお問い合わせ獲得に向けて、社員の育成に課題を持っている企業へ記事コンテンツでアプローチしたい

・社員研修を自社のみで行っている企業が多く、外部のサービスを活用する有用性やメリットを紹介し訴求しイメージアップを狙っていきたい

・人材育成に課題感を持っている企業は多いが、実際に社員研修の対策を進めている企業が少ないので、そうした潜在層へアプローチしていきたい

 

施策内容

・社員研修支援会社として提供できるサービスの訴求ポイントと、サービス提供先の企業が抱える課題やニーズを明確化

・人事部や部長クラス以上といった、社員研修に関心があり成約につながりやすいターゲット層における検索ニーズを分析

・社員研修は得られる成果が見えにくく抽象的なケースが多いため、具体的な事例を交えて社員研修の概要から内容、成果までを記事コンテンツで見込み客へ紹介

 

施策のポイント

・事例型のコンテンツで社員研修の重要性やメリットを紹介し、必要性の認識してもらえるよう対策、解像度やイメージアップを図った施策

・社員研修のニーズの高い人事部や部長クラスといった成約につながりやすいターゲットに絞り、人材育成の課題感やニーズに合致するコンテンツを企画制作し、ターゲットに合わせてサービスを訴求

・社員研修関連の検索キーワードに基づきコンテンツを制作したことで、他の記事コンテンツの順位も向上しサイト全体のアクセスアップが図れたコンテンツマーケティング施策

Author
作成者
Picture of 株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
Picture of 柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例