Case

CRMシステムのコンテンツマーケティング事例 課題解決に繋がる記事作成代行

ホーム 事例 コンテンツマーケティング事例 CRMシステムのコンテンツマーケティング事例 課題解決に繋がる記事作成代行
CRMシステムのコンテンツマーケティング事例 課題解決に繋がる記事作成代行

事例概要

事業CRMシステム開発・運営/CRM関連オウンドメディア運営
対象BtoB
媒体サービスサイト/オウンドメディア
費用30〜50万円/月
目的
集客チャネル拡充・アクセスアップ/販売促進・プロモーション/見込み客獲得・お問い合わせアップ/業務削減・効率化
内容
サイト・コンテンツ分析/ペルソナ・カスタマージャーニー設計/コンテンツ企画・制作/サイト内導線・CTA改善

 

施策前の課題

・社内のマーケティングリソースに限りがあるため、記事制作やCTA改善等、既存のコンテンツマーケティング施策の一部を外注し、CRMシステムの開発や販売業務に注力したい

・CRM関連のオウンドメディアを制作しコンテンツマーケティング施策を進めているが、CRMシステムのサービスサイトへの送客が思うようにできていないことに課題を感じている

・自社のCRMシステムにおける強みや特徴をより明確化して、記事コンテンツを活用し見込み客へ自社のシステムを訴求していきたい

 

施策内容

・競合となる他社のCRMシステムと自社で提供しているCRMシステムを比較し、自社の強みや特徴を書き出し記事コンテンツとして見込み客へ訴求するポイントをブラッシュアップ

・競合のCRMシステム関連のサービスページや上位表示されている他社の記事コンテンツをリサーチし、ペルソナの検索ニーズや潜在的なニーズを分析し記事コンテンツを企画

・自社CRMシステムの強みや特徴がどのように見込み客の課題感や悩みを解決できるかを課題解決型の記事で明示し、見込み客獲得に向けたコンテンツマーケティング施策を実践

 

施策のポイント

・検索キーワードやCRMシステム利用者の悩みやニーズを抽出、CRMシステム関係の検索キーワードで上位表示させ、オウンドメディアへの集客からサービスサイトへの送客に成功

・記事コンテンツで自社の強みや特徴が明確化されオウンドメディアでの資料請求や、サービスサイトのCTAを改善によるお問いわせアップによる見込み客獲得

・集客媒体としての機能を活かしきれていなかったオウンドメディアを外注で効率的に運用することで、効果的に活用できるようになりCRMシステムの販売促進に直結

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例