Case

引っ越し代行サービスのコンテンツマーケティング事例 見込み客の育成と獲得

ホーム 事例 コンテンツマーケティング事例 引っ越し代行サービスのコンテンツマーケティング事例 見込み客の育成と獲得
引っ越し代行サービスのコンテンツマーケティング事例 見込み客の育成と獲得

事例概要

事業引越し手続き代行業/引越し関連情報メディア運営
対象BtoC
媒体オウンドメディア
費用30〜50万円/月
目的
集客チャネル拡充・アクセスアップ/見込み客獲得・お問い合わせアップ/業務削減・効率化
内容
サイト・コンテンツ分析/ペルソナ・カスタマージャーニー設計/コンテンツ企画・制作/サイト内導線・CTA改善

 

施策前の課題

・引っ越しに関連する情報をオウンドメディアのブログ記事として公開しているが、検索で上位表示できず集客効果が薄いので外注したい

・引越し関係のノウハウはあるものの、効果的にノウハウをオウンドメディアで活用できている実感がないので、外注してサービスページへ送客を促したい

・既存の業務の兼ね合いもあり、社内のスタッフが新規でSEO対策やコンテンツマーケティング関連のノウハウを会得し、実装するのが難しいように感じている

 

施策内容

・競合となる引越し代行業者サイトや、他社のオウンドメディアの記事コンテンツをリサーチし、コンテンツ構成や内容を分析

・競合と差別化できるポイントや、自社の引越し手続き代行サービスにおける訴求ポイントを分析し、分析内容をベースに記事コンテンツやCTAを企画

・見込み客の検索キーワードやニーズに加え、過去の引越し手続き代行業務で蓄積したノウハウを基に記事コンテンツを制作

 

施策のポイント

・狙っていた引っ越し関係の検索キーワード、お問い合わせに繋がりやすい見込み客の悩みや課題に関連するクエリでの上位表示に成功

・過去の代行業務によって蓄積した引っ越し関連の情報を、読者に役立つノウハウとして提供し課題感を解消しサービスページへ送客

・社内で補えないコンテンツの企画と制作業務やコンテンツマーケティング関連の業務を代行し、効率的にオウンドメディア内のコンテンツ拡充

Author
作成者
Picture of 株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
Picture of 柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例