Case

陶磁器ECサイトのSEOコンサルティング事例 既存記事の上位表示とアクセスアップ

ホーム 事例 SEOコンサルティング事例 陶磁器ECサイトのSEOコンサルティング事例 既存記事の上位表示とアクセスアップ
陶磁器ECサイトのSEOコンサルティング事例 既存記事の上位表示とアクセスアップ

事例概要

事業陶磁器の販売
対象BtoC
媒体オウンドメディア/ECサイト
費用30〜50万円/月
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ
内容
テクニカルSEO分析/サイト階層構造分析/検索状況・キーワード分析/コンテンツSEO分析/競合分析/ターゲット・ペルソナ作成/キーワード選定/コンテンツ企画/テクニカルSEO施策/コンテンツSEO施策/レポート作成

 

コンサルティング前の課題

・広告施策から概ね切り替える形で検索対策を施し、陶磁器を販売しているECサイトの集客力を高めていきたい

・他の業者にリスティング広告を依頼していたが成果が出なかったため、SEO対策やSEO記事制作を軸にマーケティング施策を進めたい

・社員に一定の業務であれば割り振れるため、画像の用意や記事の企画など、制作面の一部は社内で対応したい

 

施策内容

・陶磁器販売ECサイト内で扱っている陶磁器の歴史や特徴など、SEO対策を進める際に必要な情報をご担当者様へのヒアリングやネット情報からピックアップ

・各種タグやディスクリプションなど基本的なサイトのSEO対策箇所を見直し修正

・既存の陶磁器に関する記事コンテンツを見直し、よりSEO効果を得られるようにリライト内容を明示(一部のコンテンツのみリライト代行)しご共有

 

コンサルティングのポイント

・基本的なSEO記事制作フローをご担当者様とご共有し、スタッフの空き時間を活用し新規のSEO記事制作をスムーズに行えるように

・リスティング広告では成果が見えずお金だけかかっていたが、SEO関連業務では上位表示やアクセスアップの形で成果が見えるようになりスタッフの記事制作意欲も向上

・より少ない作業でSEOによる成果が出るよう、更新されていなかった既存の記事コンテンツをリライトし有効活用、上位表示に伴うアクセスアップによりECサイトにおける集客力向上に貢献

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例