Case

メールマーケティング代行会社のSEO記事制作事例 EATを重視し資料請求増

ホーム 事例 SEO記事制作事例 メールマーケティング代行会社のSEO記事制作事例 EATを重視し資料請求増
メールマーケティング代行会社のSEO記事制作事例 EATを重視し資料請求増

事例概要

事業メールマーケティング・メルマガ配信代行
対象BtoB
媒体コーポレートサイト/オウンドメディア
費用20〜40万円/月
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ/見込み客獲得・お問い合わせアップ/業務削減・効率化
内容
キーワード・競合SEO記事調査/サジェスト・ニーズ分析/見出し・構成案作成/アイキャッチ・イラスト作成/SEOライティング/校正・校閲・コピペチェック

 

制作前の課題

・オウンドメディアのアクセスを増やし、サービスページへの集客チャネルを増やしていきたい

・メール配信システムとメールマーケティングに関する検索キーワードで、記事を上位表示させ最終的には資料請求を促したい

・記事コンテンツにおけるEAT(専門性・権威性・信頼性)を保つために、必要に応じて監修を設けてSEO記事の制作を進めていきたい

 

制作内容

・資料請求に繋がりやすいと見込まれる上位表示させたい、検索キーワードに関連するサジェストキーワードや競合コンテンツの内容をリサーチ

・サジェストや競合コンテンツから想定される検索ニーズから、見込み客や読者の抱える潜在的なニーズまでを分析し、記事制作とCTA改善に活用

・構成案作成とSEOライティング後、二重でご担当者様から品質担保の監修を設け、EATを保てる制作体制のもとSEO記事制作

 

制作のポイント

・メール配信システムに関連する専門的なキーワードと、メールマーケティング関連の検索キーワードで上位表示に成功

・上位表示に伴うアクセスアップにより、関連記事や類似記事のPVも増加し、サービスページへの送客に成功

・ご担当者様の監修を設け適宜記事に修正を加えたことで、SEO記事におけるEATを担保し、アクセス増加とCTAの改善で資料請求件数の増加に貢献

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例