Case

動画メディアのSEO対策事例 コンテンツ制作とSEO業務のインハウス化

ホーム 事例 SEO対策事例 動画メディアのSEO対策事例 コンテンツ制作とSEO業務のインハウス化
動画メディアのSEO対策事例 コンテンツ制作とSEO業務のインハウス化

事例概要

事業動画関連メディア運営
対象BtoB/BtoC
媒体オウンドメディア
費用30〜50万円/月
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ
内容
サイト階層構造分析/コンテンツSEO分析/競合分析/ターゲット・ペルソナ作成/コンテンツ企画/コンテンツSEO施策

 

施策前の課題

・実際にどのようにSEO対策やコンテンツ制作を進めているのか確認しながら、社員と共同でプロジェクトを進行してもらい、最終的にはインハウス化したい

・社内の人員だけでSEO対策を進めるのが不安なので、全体的な戦略からコンテンツの制作面や設定の実装部分も一緒に進めてほしい

・大まかなプロジェクト企画があるので、その内容を基にSEO対策やコンテンツ制作のサポートを依頼したい

 

施策内容

・プロジェクトのベースとなるSEO対策やコンテンツ制作に必要な業務を可視化し、既存の企画をブラッシュアップ

・流入増加に必要な動画関連の検索キーワードの分析や選定をはじめ、競合サイトのSEO関連情報の調査や記事単位のコンテンツリサーチ方法をご共有

・検索キーワード抽出や記事作成における構成のテンプレートを作成し、動画関連における記事コンテンツの制作面をサポート

 

施策のポイント

・SEOコンテンツの企画や制作、テクニカルSEO対策など、ご担当者様との共同プロジェクトによって、業務フローや内容を共有することでインハウスで実践できるようサポート

・動画関連の検索キーワードや記事コンテンツ制作のテンプレートが定まったことで自走し将来的にインハウス化できる状態へ

・基本的なSEO対策や制作がインハウス化できたことで、以降のコンテンツマーケティング施策の基盤を構築

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例