Case

輸入代行サービスのSEO対策事例 検索経由の集客と輸入代行サービスサイトへ送客

ホーム 事例 SEO対策事例 輸入代行サービスのSEO対策事例 検索経由の集客と輸入代行サービスサイトへ送客
輸入代行サービスのSEO対策事例 検索経由の集客と輸入代行サービスサイトへ送客

事例概要

事業輸入代行サービス運営
対象BtoB
媒体オウンドメディア
費用30〜50万円/月
目的認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ
内容検索状況・キーワード分析/コンテンツSEO分析/競合分析/ターゲット・ペルソナ作成/コンテンツ企画/コンテンツSEO施策

 

施策前の課題

・過去の事業運営で培った輸入や卸売関係のノウハウが自社に蓄積されているが、Web集客やサイト運用などへうまく活用できていないことに課題を感じていた

・輸入や卸のノウハウなのでWebサイトで公開し、輸入代行サービスへのお問合せや検索からのサイト集客に活用したい

・社内にSEOライティングやSEO対策に関するノウハウがなく、適当な記事やコンテンツの公開方法がわからないので、外注してサポートしてもらいながら対策を進めたい

 

施策内容

・輸入販売や卸関係のノウハウを商材毎にカテゴライズ、蓄積された既存のデータを整理し、SEO対策へ活用できるものをピックアップ
・同様の輸入代行サービスを提供している競合他社のサービスと比較し、自社の強みや独自のノウハウ、訴求ポイントを明確化
・運営しているオウンドメディアで記事コンテンツを公開し、輸入代行サービスの検索経由の集客基盤として情報を活用

 

施策のポイント

・他社にはない輸入代行の強みや輸入・卸関係テーマでSEO記事を制作し、商材に関連する検索キーワードで上位表示に成功したSEO対策事例

・読者ファーストな記事を意識したコンテンツSEO施策で、読者にとって役立つノウハウを提供ができ自社で扱う商材関連の検索キーワードで検索順位が向上しアクセスアップに直結

・SEO対策と輸入関連のノウハウをSEO記事で公開によって、オウンドメディアのアクセスが増加し輸入代行サービスへの送客に成功

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例