Case

販促支援会社のWebマーケティング事例 お問合せ件数4.7倍とSEO業務削減

ホーム 事例 Webマーケティング事例 販促支援会社のWebマーケティング事例 お問合せ件数4.7倍とSEO業務削減
販促支援会社のWebマーケティング事例 お問合せ件数4.7倍とSEO業務削減

事例概要

事業ECサイト・通販の販促支援
対象BtoB
媒体コーポレートサイト
費用40〜60万円/月
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ/見込み客獲得・お問い合わせアップ
内容
STP・3C分析/Webテクニカル・コンテンツ分析/検索成果・アクセス分析/キーワード・競合分析/ターゲット・ペルソナ・キーワード策定/Webマーケティング戦略/Webコンテンツ設計・企画/Webテクニカル・コンテンツ施策/効果計測・レポート

 

施策前の課題

・過去に別会社へ外注し制作したSEO記事経由でコーポレートサイトへ集客は多少できているが、CVR(CV:お問合せに設定)が低いので改善策を模索している

・Webマーケティング施策における主な目標としてはCVR向上だが、新規でSEO記事を追加し検索経由の集客チャネルも増やしていきたい

・販促支援業務を比較的少ない人員で運営しており既存の業務が忙しく、WebマーケティングやSEO記事制作をインハウス化するのが難しいいので、Web関連の業務を任せたい

 

施策内容

・検索パフォーマンスや階層構造から既存のサイト状況やSEO記事の状態を確認し、タグや検索キーワードなどの改善箇所を分析

・分析データに沿ってSEO記事リライトの企画を作成し、各項目を修正しつつ、記事に応じてボリュームアップやキーワードの追加

・既存の記事コンテンツで獲得できていない検索キーワードでの見込み客獲得に向けた、SEO記事を販促支援における事例を交えながら制作

 

施策のポイント

・Webマーケティング施策を開始して、9ヶ月でお問合せ件数4.7倍を記録、外注を効率的に活用したことで過去最高のCVRを実現

・SEO記事関連のリサーチ業務や企画、新規SEO記事の制作や既存SEO記事のリライト業務をアウトソーシングし、業務削減に貢献しSEO対策やマーケティング関連業務の人的リソースを最適化

・事例を交えたSEO記事制作と既存記事のリライト施策で既存のSEO記事を活用した兼ね合いで、比較的スピーディーに新規のSEOコンテンツでの成果も得られ、検索順位アップによる検索における露出増加に伴い見込み客の送客が増加

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例