Case

Webサービス開発会社のWebマーケティング事例 外注で月間売上2倍超

ホーム 事例 Webマーケティング事例 Webサービス開発会社のWebマーケティング事例 外注で月間売上2倍超
Webサービス開発会社のWebマーケティング事例 外注で月間売上2倍超

事例概要

事業Webサービス開発・運営
対象BtoC
媒体サービスサイト/オウンドメディア
費用30〜50万円/月
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ/販売促進・プロモーション/業務削減・効率化
内容
ターゲット・ペルソナ・キーワード策定/Webサイト構造設計/Webコンテンツ設計・企画/Webテクニカル・コンテンツ施策

 

施策前の課題

・自社でWebマーケティング関連やサイトの運用体制が充実していないため、外注でサイト内に投じるコンテンツの企画や制作、運用を任せたい

・マーケティングの担当者は一名いるので、マーケティング戦略の全体像は協力しながら設計し、サイト上での実装部分を重点的に依頼したい

・ストックしている画像やイラストデータがあるものの集客に役立っている実感がないので、検索経由の集客に役立てられればと感じている

 

施策内容

・運営しているWebサービスサイトにおける、利用者のニーズを検索キーワードや関連キーワード、サジェストキーワード、サービスの特徴から洗い出し、必要となるコンテンツの不足分を可視化

・運用サイトのディレクトリ構造やSEO関連の設定箇所、インデックス状況、コンテンツのクオリティ等を分析し、見込み客のニーズを起点にそれらを改善

・サービス利用の方法や活用事例等、見込み客のニーズや不安解消に対して不足していたテキストコンテンツをリライト、もしくは新規作成し集客とサービスの利用促進につながるコンテンツをサイト内に追加

 

施策のポイント

・SEOを意識したコンテンツの改善や新規追加によって、検索経由の集客につながるテキストコンテンツが充実し、Webマーケティングサービス提供開始から3ヶ月で月間売上2倍超を記録

・SEOの実装やコンテンツの企画制作を外注したことで、社内のマーケティングリソースを補いつつ、運用しているWebサービスの売上拡大に貢献し、高い費用対効果を得られた事例

・ストックされていた画像データをSEO施策やコンテンツ制作に活用したことで、活用まで進めていなかったデータを集客導線として有効活用に成功

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例