ホーム 事例 Webサイト・HP制作事例 映画レビューサイトのWebサイト制作・改善事例 操作性とアクセスアップへ

映画レビューサイトのWebサイト制作・改善事例 操作性とアクセスアップへ

映画レビューサイトのWebサイト制作・改善事例 操作性とアクセスアップへ

事例概要

事業映画レビューサイト
対象BtoC
媒体オウンドメディア
費用50〜70万円
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ
内容
ターゲット策定/競合サイト分析/ワイヤーフレーム・コンテンツマップ作成/企画/制作/テクニカルSEO

 

制作・改善前の課題

・自社で扱っている映画サイトを、読者の操作性や記事へのアクセスのしやすさを意識したデザインへ改善したい

・既存の映画記事の並びをカテゴリやタグに合わせて規則性を持たせ表示させたい

・UUの割にPVが伸び悩んでおり、映画サイト内の動線を改善して検索での表示や流入を増加させたい

 

制作・改善内容

・映画サイトへ訪れる読者のニーズを洗い出し、ニーズに応じてカテゴリやタグを新規作成

・PVを向上させるため記事の末尾に、類似映画の関連記事やカテゴリ・タグを設置し、他の記事へ回遊しやすい構造に改善

・長文の映画コンテンツが多く、目の疲れにつながる可能性を感じたため、サイトの背景色を目に優しいトーンで統一

 

制作・改善のポイント

・記事末の映画の関連記事やカテゴリ・タグ設置により、PVが大幅に向上しSEO対策に伴う検索流入が増加

・ペルソナを再定義し、ペルソナのニーズに寄り添ったWebサイトデザインへ

・読者が求める映画情報や映画レビューをスムーズに検索できるようサイト内のコンテンツ検索手段を改善

ライター情報
Picture of 株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

監修者情報
Picture of 柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。