Case

マーケティングメディアの記事制作事例 記事経由でサービスページへの送客が増加

ホーム 事例 記事制作事例 マーケティングメディアの記事制作事例 記事経由でサービスページへの送客が増加
マーケティングメディアの記事制作事例 記事経由でサービスページへの送客が増加

事例概要

事業マーケティングメディアの運営
対象BtoB/BtoC
用途オウンドメディア
費用20〜40万円/月
目的
集客チャネル拡充・アクセスアップ/業務削減・効率化
内容
ニーズ・競合調査/見出し・構成案作成/訴求ポイント・CTA策定/画像・図表企画・作成/ライティング/校正・校閲

 

制作前の課題

・20代後半〜40代のビジネスマンで部長クラスをメインターゲットにしたマーケティング関連のWebメディアを運営しており、外注でさらにコンテンツを増やしていきたい

・自社サービスを紹介しているページへターゲットを送客して、サービスの認知を拡大していきたい

・ある程度、掲載したいキーワードやテーマは定まっているので、それらをもとに記事の企画からライティングまでを依頼したい

 

制作内容

・Webサイトへ流入している検索キーワードデータや競合のコンテンツ、サイトのアクセス状況から、ターゲットのニーズを分析

・Webデータや競合、アクセス状況を基にターゲットの情報ニーズを具体化した上で、ニーズに沿った見出しを策定しサービスページへのリンクを適宜設置して構成案を企画

・EATを重視するため、公的機関サイトから定量的なデータをピックアップし、引用元を明記の上、ライティングや図表作成まで代行

 

制作のポイント

・ターゲットのニーズを細かく絞った記事構成と適宜CTA(サービスページリンク)を設けたことで、サービスページへの送客数が増加

・公的機関から公表されている情報や具体性のある定量データを用いて、記事のEATを高める対策

・テキストに加え図表を用いて、読者が理解を深めやすくなるよう意識して記事作成を代行

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例