Case

創業支援サービスの記事制作事例 監修を設けEATを重視したコンテンツ作成

ホーム 事例 記事制作事例 創業支援サービスの記事制作事例 監修を設けEATを重視したコンテンツ作成
創業支援サービスの記事制作事例 監修を設けEATを重視したコンテンツ作成

事例概要

事業創業支援関連サービス/創業関連メディア運営
対象BtoC
媒体サービスサイト
費用20〜40万円/月
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ
内容
4P・4C分析/ニーズ・競合調査/訴求ポイント・CTA策定/見出し・構成案作成/ライティング/校正・校閲

 

制作前の課題

・ライターの思いつきのような記事ではなく、ペルソナ設計やニーズ分析をして、データに基づいた記事制作をしたい

・メールでの営業活動をメインにしていたが、過去の事業運営で蓄積した創業支援関連の情報を活用し、Webサイトに見込み客を増やしていきたい

・創業や法人設立のリアルな体験談を踏まえ、専門性のある記事コンテンツを制作していきたい

 

制作内容

・創業や法人設立を検討している層へアプローチするため、検索キーワードとなる創業時や創業初期の悩みや不安に関するキーワードを収集

・検索データからペルソナや見込み客のニーズを明確化し、お問い合わせ増加につながる可能性の高い、課題解決型の記事コンテンツを企画

・創業や法人設立における悩みや不安をロジカルに解決できるように、政府公表の資料やリアルな体験談を踏まえ記事制作

 

制作のポイント

・創業や法人設立に関する検索キーワードや競合となる上位コンテンツや各種Webツールから収集したデータ、創業や法人設立の体験談を交えることで、ペルソナのニーズに沿った事例を交えた記事となり滞在時間アップ

・政府公表の資料や創業や法人設立に関連するリアルな体験談を踏まえたことで、EATの高い創業や法人設立関連の情報公開へ

・創業支援経験の豊富なご担当者様の監修をつけた制作体制でフィードバックをいただきながら、適宜内容を改善し信頼性のある記事コンテンツへ

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例