Case

防犯機器販売会社のSEO記事制作事例 防犯対策の悩みを起点にSEOライティング

ホーム 事例 SEO記事制作事例 防犯機器販売会社のSEO記事制作事例 防犯対策の悩みを起点にSEOライティング
防犯機器販売会社のSEO記事制作事例 防犯対策の悩みを起点にSEOライティング

事例概要

事業防犯機器の販売
対象BtoB/BtoC
媒体サービスサイト/オウンドメディア
費用20〜40万円/月
目的
認知拡大・検索上位表示/集客チャネル拡充・アクセスアップ/業務削減・効率化/ブランディング・イメージアップ
内容
キーワード・競合SEO記事調査/サジェスト・ニーズ分析/見出し・構成案作成/アイキャッチ・イラスト作成/SEOライティング/校正・校閲・コピペチェック

 

制作前の課題

・防犯機器の販売やセキュリティサービスの提供に注力するため、サービスサイト兼オウンドメディアの集客基盤であるSEO記事制作を外注したい

・会社のノウハウである専門的な防犯やセキュリティ関連の情報を記事で公開し、防犯における読者の悩み解消しつつイメージアップに繋げたい

・防犯対策の重要性を見込み客に理解してもらい、最終的には防犯機器の導入やセキュリティサービスの利用を促進したい

 

制作内容

・キーワード分析ツールを活用し、防犯やセキュリティ関連の検索キーワードから、家庭の防犯面やセキュリティ対策における主要な悩みを抽出

・家庭の防犯やセキュリティ関連の悩みを解消できる防犯やセキュリティノウハウを、検索ニーズに沿って紹介できるようSEO記事を企画

・警視庁をはじめとする公的機関がネット上で公表している防犯やセキュリティ関連の資料やデータ参考に、EATの高い情報提供を意識

 

制作のポイント

・該当の防犯関連のキーワードによる上位表示に伴い、オウンドメディアにおけるPVやUUが向上し、読者の防犯の必要性を促し、お問い合わせ増加に貢献

・無料で手軽にできる防犯対策を公開したことで、読者の防犯対策のハードルを下げつつサイトのイメージアップを促し、見込み客獲得の基盤構築

・家庭の防犯対策やホームセキュリティにおける悩みや不安を抽出し、公的機関からの防犯やセキュリティ関連の資料やデータを引用し、EAT(専門性・権威性・信頼性)向上につながる対策を施す

Author
作成者
株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディアを運営。現在はマーケティングプロジェクトの統括や制作ディレクションを担当。

Other case
他の事例