Contents

ホワイトペーパーの種類 それぞれの特徴と活用目的

ホーム コンテンツ ホワイトペーパーの種類 それぞれの特徴と活用目的
ホワイトペーパーの種類 それぞれの特徴と活用目的
目次

主にBtoBマーケティング施策の1つとして用いられるホワイトペーパーは、さまざまな種類が存在し、企業の目的に応じて種類ごとに使い分けられています。

特にBtoBマーケティングは、BtoCのビジネスモデルに比べ決済単価が高額で、成約まで長い時間を要する傾向にあるといった特徴があります。

その点、ホワイトペーパーは見込み客にじっくりと商品・サービスを確認してもらうことができ、見込み客の育成と獲得に有効です。

また一般的なダウンロードによって入手するタイプのホワイトペーパーでは、見込み客のメールアドレスや担当者名を把握する目的でも用いられています。

ホワイトペーパーの種類

ホワイトペーパー 種類

以下が代表的な6種類のホワイトペーパーです。

以降の見出しで、各種ホワイトペーパーの特徴と活用目的についてご紹介していきます。

代表的なホワイトペーパーの種類

  • 企業紹介型
  • 課題解決型
  • テンプレート型
  • チェックシート型
  • 導入事例紹介型
  • 調査・分析レポート型

企業紹介型ホワイトペーパー

企業紹介型ホワイトペーパーは、企業の基本的な情報を伝える場合に活用するシンプルな形式の資料です。

主に会社概要や簡易的な製品・サービス情報、会社の歴史、事業説明、代表者メッセージ等を掲載し、自社の概要を把握してもらいたい場合に用いられます。

そのため数あるホワイトペーパーの中でも、最初に用意しておくべきタイプで、見込み客獲得はもちろん、セミナーやイベントなどで自社を紹介する際にも用いられます。

課題解決型ホワイトペーパー

課題解決型ホワイトペーパーは、見込み客の抱える課題や悩みに対して、それを解決するためのノウハウやサービスなどを紹介する点が特徴の資料です。

購買やサービス利用に繋がりやすく自社のソリューションを伝えることができるため、特にBtoBマーケティングでは、課題解決型が主流です。

企業サイトのCTAとして設置し活用するケースもあれば、営業資料的に用いるケースも多くあります。

テンプレート型ホワイトペーパー

テンプレート型ホワイトペーパーは、見込み客が使用することで、業務削減や時短につながるようなテンプレートを記載している点が特徴のホワイトペーパーです。

テンプレート型の内容として代表的なのが、Webデザインや表計算ソフトなどのテンプレートです。

これらを使うことで業務削減や時短につながるなどのポジティブな効果を実感できれば、見込み客が提供元の会社に好意に感じてもらうきっかけ作りができます。

チェックシート型ホワイトペーパー

チェックシート型ホワイトペーパーは、製品の導入前やサービスの利用前に確認しておくべき項目、トラブルシューティング時に確認すべき点などを、チェックリスト化して配布する点が特徴のホワイトペーパーです。

購入や利用を迷っている見込み客に対して、購入・利用前のひと押しや不安材料の解消などを目的に活用されます。

導入事例紹介型ホワイトペーパー

導入事例紹介型ホワイトペーパーは、製品やサービスを導入した事例を掲載する点が特徴のホワイトペーパーです。

導入時の課題や導入による成果など、リアルな体験談を記載することで見込み客に安心感を与え購買意欲を促進できます。

特に購入単価が高く購買のハードルが高い傾向にあるBtoBマーケティングでは、リアルな事例を見込み客に知ってもらうことが、以後の商談をスムーズに進めるために有効です。

調査・分析レポート型ホワイトペーパー

調査・分析レポート型ホワイトペーパーは、企業が過去の事業運営で蓄積した分析データをはじめ、インタビューやアンケート調査などで得たデータをレポートとして掲載する点が特徴のホワイトペーパーです。

自社の実績やノウハウなどを資料で見込み客に伝えることができ、他のホワイトペーパーに比べるとSNSでの拡散や被リンク獲得に繋がりやすい傾向にあります。

株式会社Curiverでは、各種ホワイトペーパーの制作を代行しています。

またWebサイト運用やSEO対策、マーケティング・集客等も代行していますので、ホワイトペーパーをはじめ、そのほかWeb関連業務の外注をご検討の場合には、お気軽にお問い合わせください。

Q&A

以下が代表的なホワイトペーパーの種類です。

  • 企業紹介型
  • 課題解決型
  • テンプレート型
  • チェックシート型
  • 導入事例紹介型
  • 調査・分析レポート

設計・企画・制作の順に行うケースが一般的です。

詳細は以下のページをご確認ください。
ホワイトペーパー制作の流れ 3つのフェーズと業務プロセス

Author
著者
Picture of 株式会社Curiver
株式会社Curiver

栃木県のデジタルマーケティング会社です。Web戦略の設計段階からクリエイティブの企画・制作、マーケティング施策の実行・改善まで、零細・中小企業におけるWeb関連業務を一貫して代行します。

Supervisor
監修者
Picture of 柄木田 裕哉
柄木田 裕哉

株式会社Curiver代表取締役。1996年、栃木県さくら市出身。新卒で独立し、Webサイト・記事制作、SEO対策、Webマーケティングの受託とWebメディア運営を開始。現在は主にマーケティングプロジェクトの統括や制作のディレクションを担当しています。

Other contents
他のコンテンツ